会社紹介
 

コンセプト
軒下に飾られた杉玉をイメージしたロゴが示すとおり、酒・ひと・食・文化・世界を意味する5つの玉が路線図のようにつながり、
あたかも肩を組んで輪になった人々のように強くつながっていく。
酒の駅は「つなぐ」をキーワードに日本酒を通じて縁を結ぶ存在を目指します。


事業内容
酒の駅は日本酒の美味しさとその楽しみ方を、伝統文化とともに、より多くの人々に伝えることを目的に、
酒類・酒器を中心とする飲料・食品・雑貨などの輸出入および販売、コンサルティング、教育事業を行っています。


※取得免許
 酒類販売業免許(通信販売)
 輸出入酒類卸売業免許
 下京法第281号

※酒類販売管理者研修受講(京都府小売酒販組合連合会)

※取得資格
 唎酒師
 国際唎酒師
 日本酒学講師
 酒匠
 SSI研究室専属テイスター
 経営学修士(MBA)

※和食文化学会 会員

※商標「酒の駅」および酒の駅(Sake Station)ロゴは酒の駅合同会社の登録商標です。
 登録商標第6021541号
 登録商標第6273096号


米の声を聴き、醪の顔を見ながら、酒を醸す。
蔵人によって生みだされる「生命の雫」を多くの人に味わってほしい。楽しんでほしい。
酒の駅は、酒、ひと、食、文化、世界をつなぎます。

--- what we do ---
Sake related consulting, importing/exporting alcohol beverages, and the related,
Sake education including seminars ※Liquor license for online shop and Importing/Exporting(Licensed at Kyoto #281)

--- what we would like to be ---
“Tsunagu”, connecting, is our keyword.
We would like to be like a “station”, where many pieces are put together and connected.
SAKE STATION to connect with any though Sake; That’s what we would love to be.

Our icon expressed like “Sugidama(*1) ”, symbolizes our concepts in two ways;
1)The 5 red dots represents 5 stations on a train route map, for connecting 5 elements of sake, people, food, culture, and world
2)The 5 red dots represents people arming around each other’s shoulders

*1: Sugidama: a Cedar ball hung in the eaves of sake breweries, representing sake status;
fresh cedar means sake gets freshly brewed, while brown aged cedar means sake gets properly aged